学校ボランティアの心得…からの妄想が止まらない

0

    【年度始めに必ず確認するから続くのね】

     

     

    今日は、毎月一回の読み聞かせボランティア打ち合わせ会でした。

     

    毎月一回行われるけれど、

    今日は年度始めということで

    気持ちがキリっと引き締まります!

     

    の割りに家でばたばたして

    遅刻しましたが笑

     

     

     

    毎年のことながら、年度始めに

    学校ボランティアとして活動している中で

    気をつけるべきことを番頭さんが確認してくださいます。

    (ボランティアグループのお目付け役を番頭さんと呼んでます)

     

     

    それは、

    教室で見た気になる子どもの様子や先生の事など無責任に口外しないこと。

     

     

    学校へ出入りさせてもらっているから

    他の保護者よりも

    いろいろな場面を見る機会も多く

    気になることって出てきます。

     

     

    だけど、毎日の学校生活の中のほんの一部であって

    昨日の続きかもしれないし

    ずっと我慢していたことが

    その瞬間出てきたことかもしれない…

     

     

    それを「こんな事があったのよ…」

    なんて現場を見ていない人に話すことで

     

    つまらない憶測をして尾ひれをつけて

    噂を広げる人もいるわけです。

     

     

    つまらない噂話があたかも事実であるかのように

    一人歩きしてしまったら大変!!

     

     

    だから、お話好きなおばさんは

    気をつけていなければいけないのです^^;

     

     

    少しの氣の緩みによって学校や保護者に

    迷惑をかけてはいけませんものね。

     

     

    学校と保護者とボランティアグループの

    信頼関係があるからこそ続けることができるのですから!

     

     

    毎年、年度始めの打ち合わせ会で聞いているはずですが、

    毎回、(あ〜そうだ!そうだ!大事なこと!)

    と初めて聞くかのように

    忘れているのは私だけかもしれないけど^^;

     

     

    当たり前に大事なことを

    改めてみんなで再確認することは

    グループ内で注意喚起できるし有り難いな〜

    と思った次第です。

     

     

    そして、もうひとつ大事なこと!

    先生や子どもたちからやってもらって嬉しかったことはどんどん広めること。

    (こちらは強制ではありません笑)

     

     

    やってもらって嬉しかったことって

    共有してこそ嬉しさも倍増していくし

     

    噂を聞いた人も嬉しくなるし

    噂された人も嬉しくなる^^

     

    嬉しいと笑顔になるし

    笑顔を見て笑顔が広がっていく!!

     

     

    読み聞かせをしたらこんな嬉しいことがあるんだって!

    と噂が広がるとボランティアグループに入りたい人が増える…

     

     

    さらに嬉しいが広がって…

     

     

    と善循環がどこまでも広がっていく感じ♪

     

     

     

    きっとこういう噂が広まって

    私たちの読み聞かせボランティアグループが

    発足して10年目の今年。

     

    次々とお隣の小学校で読み聞かせグループが

    活動を開始しています。

     

     

    実はこの次々と読み聞かせが始まる小学校は

    中学校が同じ校区のところばかり。

     

     

    これは何年後かの中学校でも

    嬉しい噂が広まって…

    と善循環の妄想が止まりません笑

     

     

     

     

    やはり、学校ボランティアとして関わる上での心得を

    定期的に確認し、意識して守っていくことが

    長年活動を楽しく続けられる秘訣なんだと

     

    今日改めて番頭さんと管理人に感謝!!!

     

     

     

     

    それから、もうひとつ打ち合わせの中ですごい!

    と思ったことは。。。

     

    3月に子どもが卒業したメンバーが

    お子さんの学年に入った日を

    1年生からずっとカレンダーに

    チェックしていたそうで

     

    1年生から6年生までの間に

    どれくらい読み聞かせに入ったか

    数えてみたら

     

     

    朝15分の読み聞かせですが、

    6年間トータルで5580分(93時間)になったんだって@_@

     

     

    一人が読んだ時間は93時間ですが

    複数の人がこの学年に関わってますから

    この何倍かの読み聞かせを子どもたちは聞いたわけです!!

     

     

    たかが一回15分ですが、6年間積み重ねると

    すごいですよね^^

     

     

    この子どもたちが大きくなって子どもを産むと

    自分の子どもにも読み聞かせをしたくなるでしょう。

     

     

    また、子どもの中には読み聞かせボランティアグループを

    やっていく人も出るに違いない!!

     

     

    あ〜また妄想が止まらない…笑

     

     

    なんて楽しいんでしょう(*^^*)

     

     

     

    耳ソロジーインストラクター

    頭蓋骨矯正&美構造フェイシャリスト
    バッチフラワーマスターセラピスト
    アロマ風水®︎ティーチャー

    亀山 祐子

     

     

    よかったら、フェイスブックでお友達になりませんか?
    https://www.facebook.com/yuko.kameyama.200175

    お気軽に、ブログ見たよ〜とお友達申請をしてくださいませ^^

     

     

    《お知らせ》

     

    頭蓋骨矯正&美構造フェイシャルと耳ソロジー施術再開記念キャーンペーン

     

    日時:4月16日(日)10時〜、12時〜14時〜、16時〜 残り2名

     

    会場:JR中央線国立駅徒歩12分

       くにたち陶芸舎2階プライベートサロン「Madobe」

       東京都国立市北2−35−18

     

     

    施術内容と料金:

     

    キャンペーン価格先着15名様  残り10名様

    ○耳ソロジーのみ 通常30分5000円のところ3500円

     

    ○頭蓋骨矯正&美構造フェイシャル 

            通常60分7000円のところ5000円

     

    ○フルコース(頭蓋骨矯正&美構造フェイシャル+耳ソロジー)

            通常90分12000円のところ8000円

     

    お申込は→こちら

     

     

    詳しくはこちらをご覧下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM